【2021】動画配信サービスおすすめ比較!無料お試し視聴で見放題

動画配信サービス
あなた
あなた

動画配信サービスが多すぎてどれに入ったら良いんや!わからん!!

せっかく加入するなら、後悔したくない!

とお思いの方は多いのではないでしょうか?

ぼくもその1人でした。多くの動画配信サービスに入会しては解約を繰り返しました。

そんな経験も活かしながら、

この記事では、目的別にあなたにピッタリの動画配信サービスを紹介します。

先に結論を言いますと、個人的なおすすめはU-NEXTで今も実際に利用しています。

なので、U-NEXTに偏った意見になりますのでご了承ください。

この記事の内容
・動画配信サービス(VOD)とは?
・ズバリ!おすすめの動画配信サービス
・動画配信サービス(VOD)12社の比較
・それでも迷ってしまったあなたへ


動画配信サービス(VOD)とは?

動画配信サービスとは、視聴者が観たい時に映像コンテンツを視聴できるサービスのことです。

Video On Demandと言われ、略してVODとも呼ばれています。

動画配信サービス(VOD)の特徴は、契約するとPCやテレビのみで視聴できることです。

また、毎月定額で見放題の定額見放題サービス作品ごとにレンタル料が発生する課金サービスがあります。

あなた
あなた

今までのように、わざわざ店舗に行って、DVDを借りる必要がないのか!


動画配信サービス(VOD)の市場シェア

出典:https://gem-standard.com/p/products/144

この市場シェアを見ると、1位がNetflix、2位がアマゾンプライムビデオ、3位がU-NEXTですね。

このデータを見ると、DAZNやHuluが落ち着いてきていますね。

シェアが大きいことは、つまり人気がある動画配信サービス(VOD)なので、

Netflixに加入することも後悔しにくい選択でしょう。

ズバリ!おすすめの動画配信サービス

あなた
あなた

結局、どれを選べば良いんや?Netflix?アマゾンプライム?U-NEXTか?

シェアの大きさは多くの人が後悔なく満足しているから、ずっと使っている証拠となります。

そのため、シェアが大きい3つのNetflix、アマゾンプライムビデオ、U-NEXTに注目して紹介していきます。

U-NEXT(おすすめ度 ★★★★★)

U-NEXTのGOODポイントとBADポイントをまとめてみました。

20万本以上の業界No.1の豊富なコンテンツ
マンガ、ラノベ、書籍、雑誌も視聴可能
・4人までアカウントの共有可能
1ヶ月間の無料トライアルキャンペーンあり!


・月額料金1990円(税別)とやや高い。
オリジナル作品を視聴できない。 

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

U-NEXT公式サイトに遷移します。


まずGOODポイントから。

U-NEXTは映画、ドラマ、アニメなどのコンテンツが充実しまくっています。

実際にU-NEXTは見放題作品数No.1の動画配信サービスです。(※GEM Partnars株式会社調べ)

配信数としては、映画、ドラマ、アニメなど20万本以上もあります。(2020年5月時点)

観たい作品が配信されていないことは最もストレスなので、配信数が多いのは非常に重要な点でしょう!

他にもマンガ、ラノベ、雑誌なども視聴可能で、

4人までアカウントを共有できるので家族で入ると割安ですね。


もちろん良い点ばかりではなく、BADポイントが2つあります。

1つは月額料金が1990円(税別)と料金が少し高いことです。

しかし、実は毎月1200円分のポイントがもらえます!

そのため、見放題かつ読み放題なのに実質790円で利用できます!

もう1つのBADポイントは話題のオリジナル作品を視聴できないことです。

例えば、Netflixのオリジナル作品やアマゾンプライムビデオのオリジナル作品は視聴できません。

この点は他の動画配信サービス(VOD)にも言えることですが…。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

U-NEXT公式サイトに遷移します。


Netflix (おすすめ度★★★★☆)

動画配信サービス(VOD)の巨匠ですね。

オリジナルコンテンツの充実
海外ドラマや洋画の豊富さ


邦画や国内ドラマは少ない印象 

登録はこちら<Netflix>

Netflix公式サイトに遷移します。

Netflixはアメリカの企業ということもあり、海外ドラマや洋画のコンテンツは非常に充実しています。

アカデミー賞作品なども多く取り扱っているので、洋画好きにとっては困ることはないでしょう!

また、Netflixはオリジナルコンテンツの質が非常に高いです。

Netflixの制作費は約1.6兆円です。(出典:東洋経済

日本のキー局(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビなど)の合計制作費は4000億円くらい。

圧倒的な規格外の大きさを誇りますね。

一方で、邦画や国内映画で観たい作品があっても、Netflixでは取り扱っていないということが何度もありました。

洋画や海外ドラマしか観ない!ということであれば、Netflixは超おすすめです。

登録はこちら<Netflix>

Netflix公式サイトに遷移します。


アマゾンプライムビデオ (おすすめ度★★★☆☆)

アマゾンプライムビデオの評価です。

アマゾンプライム会員で利用可能
・月額料金の安さ(月額500円/年会費4900円
・オリジナル作品の視聴が可能


・見放題は少なく、別料金でレンタル料が必要な作品が多い。 


登録はこちら<アマゾンプライムビデオ>

Amazon公式サイトに遷移します。

個人的には動画配信サービス(VOD)を利用したいから、アマゾンプライムビデオに加入するのはおすすめしません。

アマゾンプライム会員になって、お急ぎ便やプライムミュージックなどを利用するなら非常にお得でしょう。

なぜなら、見放題作品が少ないからです。

視聴したい作品があっても、ほぼレンタルで別料金が必要でした。

そのため、作品の幅から、あまりおすすめではありません。※あくまで個人的な見解です。

ただ、オリジナル作品などで観たい作品があれば、会員になっても良いかもしれません。

ちなみに、ぼくはプライム会員ですが、あまりプライムビデオを利用せずに、お急ぎ便などで活用しています。

登録はこちら<アマゾンプライムビデオ>

Amazon公式サイトに遷移します。


他の動画配信サービス(VOD)の特徴

動画配信サービス月額料金特徴
DAZN1925円スポーツ観戦においては最強
Hulu1026円2週間のお試し期間アリ。海外ドラマに強い。
dTV500円安いが、そこそこ作品数アリ。
dアニメストア400円格安でアニメに強い。
ディズニープラス700円ディズニー映画を観たい方は加入必須。
FODプレミアム888円フジテレビ作品が5000本以上。月9など見放題
Paravi925円放送中のドラマに強い。
TSUTAYAディスカス933円見放題ではないが、DVDレンタルができる。
ビデオマーケット500円ニッチな作品に強い。

あくまでも個人的主観ですが、ざっと特徴を並べてみました。

まずは動画配信サービス人気3トップのNetflix、アマゾンプライムビデオ、U-NEXTから加入してみるのが良いでしょう。

結局、迷ってしまった方へ

あなた
あなた

選択肢がいっぱいあって、結局迷ってしまうわ!迷ったらどれを選べば良いねん!

と思った方も多いのではないでしょうか?

ぼくも迷って、いろいろ試しましたが、U-NEXTに加入して困ったことはありませんでした。

まずはU-NEXTで1ヶ月無料体験をしてみて、

不満や不都合があれば別サービスに乗り換えることをおすすめします!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

U-NEXT公式サイトに遷移します。

※無料キャンペーンがいつ終了するか分からないので、念のため上記から公式サイトにて確認ください。

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました