ギリシア神話_プロメテウスは火を盗んだ

音声配信の台本_歴史

どうも、スタンドFMで200配信以上している、もじゃです。

Stand.FMで個人的に面白いと思ったことを、あなたの友達のように紹介しているチャンネルを運営しています。

歴史、神話、文学について、関西弁で分かりやすく解説しています。

読むのが面倒な人はスタンドFMから無料で、ながら聴きができます。
家事、筋トレ、通勤時など耳が空いている隙間時間にどうぞ。

人間を作った神様プロメテウス


プロメテウスは、ティタン神族の神様でした。

ティタノマキア戦争ではゼウスの味方になっていたのです。

ティタン神族やティタノマキア戦争について知りたい方はこちら

ティタン神族ながらゼウスたちと仲良くしている少し風変わりしている神様でした。

そんな中、人間を作った神とも言われています。

そのためか、人間を守ったり救ったり、人間側の味方となります。

しかし、最高神ゼウスは人間を快く思っていません。

2つの動物の肉

ある日、プロメテウスは動物の2種類の肉をゼウスに提出しました。

2種類の肉のうち、神様と人間で分けようと考えていました。

1つは見た目が非常に美味しそうだが、実は中身が骨ばかり。

もう1つは見るからに腐っていそうだが、実は美味しそう。

ゼウスはもちろん、美味しそうな肉を選びます。

しかし、ほぼ骨でした。

一方、人間にはちゃんとした肉を分けるようになりました。

つまり、ゼウスはプロメテウスに騙されたのです。

この出来事から、神様には骨をお供えし、人間は肉を食べるようになったと言われています。

プロメテウスの火を盗んだ罰

画像1


ゼウスは怒っていました。

プロメテウスに騙されたからです。

そのため、嫌がらせとしてゼウスは人間から火を奪いました。

人間は火がないと肉を食べられません。

プロメテウスはゼウスが奪った火を天界から盗み、人間に返します。

その火のおかげで、人間の文明はどんどん発展していきました。


しかし、プロメテウスは天界から火を盗んだ罰を受けました。

その罰とは、山頂で縛り上げられ内蔵をワシについばまれ続けるものです。

プロメテウスは不死身のため、永遠に内蔵をワシについばまれてしまいます。

その後、3万年後にヘラクレスが解放したと言われています。

音声で聴きたい方へ >>> #124 ギリシア神話4_プロメテウスの火

あわせて読みたい

無料Stand.FMで毎日更新中

・歴史や神話について100配信以上
・家事や通勤時間などの「ながら聴き」でインプット
・とっつきにくい文学や歴史を関西弁で親しみやすく解説

Twitterで配信の告知や日常を呟いています。
ご連絡はTwitterのDMまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました